« 東大病院デビュー | トップページ | 会計はカードで »

2008年6月27日 (金)

セカンドオピニオン?か初診か?

080627_084101 私が質問書に記入している間に、主人はさっと1階を見てきたらしい。ローソンもドトールもあ郵便局もATMもレストランもなんでもあるそうな。

そうこうしていると主人の上司のU氏が到着。私は「はじめまして」です。

東大出身のUさんは「最近きれいになったんだよ、こっちは。でも入院病棟は古くて汚いよ。エアコンの下に水もれてたりして、、おっ!T君は心臓外科長か、、。」とか懐かしみつつ、東大のOBとして案内も(笑)

外科の受け付けに行くと携帯用の呼び出しの機械を渡された。外の待合室にいて最初バイブそれから音楽が鳴ったら「確認」ボタンを押して中待合に入るということ。

9時ちょっとに呼んでもらい中待合に。いよいよS先生に呼ばれて診察室の中に入る。

紹介状を見て「おやっ?S先生か、癌研に研修に来ていたんだよ」ほら書いてある「癌研ではお世話になりましたって」

えーっ?開封してないから知りませんけど、、なんかどこかでつながっていたかな?ってことはこの先生ならS先生にしても文句はないよな、、とかちょっと安心。

資料をさっと見て診断はほぼ同じ。世界中のどの医者に聞いても同じ見解かな?と言われれば間違いないなと安心する。

それで?上司のUさんは当然「世界一のN先生にお願いできたら、怖いものなしですね」とか言っちゃうし、、気になっていた手術の日程は7月9日に入れてくださるとかで

ほっと。

数日前に入院するようになると思うがそれは月曜の検査の後、しかも直接N先生からS先生にお手紙を書いてくださるそうで、ありがたいな。と感謝です。

更にすでに今日のこれからと月曜に検査の予約が入っていたようで、今日はCTとレントゲンと心電図と呼吸チェックと、採尿と血液検査。耳にパチンと開けて、血が止まるまでの時間をチェックした。

採血もいつも血管が見つからなくて時間がかかるがあっという間にやってちゃう。

受付→検査と実にどこに行ってもスムーズで驚くほどだ。人数も足りているしシステムも合理的にできているってことかな?

|

« 東大病院デビュー | トップページ | 会計はカードで »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172789/21929766

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドオピニオン?か初診か?:

« 東大病院デビュー | トップページ | 会計はカードで »