« 夫と話したこと | トップページ | いよいよ結果が »

2008年5月23日 (金)

胃カメラデビュー

前日は藍屋でお友達と会食。お誕生日月の赤飯をもらって夕ご飯はそれを早めに食べて。

翌朝決められた時間に電車で行きます。今日は車はだめということです。

内視鏡検査室は大賑わい。

老若男女でもう終了して回復室というところで爆睡している方が沢山いる。

狭いロッカーで検査着に着替えて、スタンバイ。

検査室の待合に入ると、看護師さんが「あなたは今日初めてだから検査室の中で麻酔の凍ったキャンディーを口に入れます」

と言われた。

えっ?私以外のこのおじいちゃんもおばあちゃんもみんな経験者?

部屋に入ると、「歯医者さんの麻酔みたいのですよ」と言われて口に入れる。

あごや舌がだんだんボーっとなってきた。

そうねこんな感じ。

緊張をほぐすために静脈に注射をするとかで、また血管探しです。

足で血圧を測りながら、口の中に管が通るマウスを加えてテープで留める。

ただし、、私が覚えていたのはここまで。

気がついたら回復室のゆったりソファーでいい気持ちで目が覚めた。

私が自分で歩いてきたの?全く覚えていません。

検査で8920円でした。

検査の後はうどんとかおかゆで、と言われたので以前から寄ってみたかった長津田駅のうどん屋さんに入ったが、かけそばなんて、、、ちっとも美味しくなくて、、遺憾だが残してしまった。

かき揚げ、悪くても天かすのない黒目のうどんなんて、、(涙)

|

« 夫と話したこと | トップページ | いよいよ結果が »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172789/21272103

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラデビュー:

« 夫と話したこと | トップページ | いよいよ結果が »